💡Amazon超大型セール開催中!会場はこちら

勤続23年のヨドバシ梅田社員が今話題のレコードプレイヤーのおすすめモデルをご紹介!

更新日:2021/11/19

Youtubeチャンネル「Yodobashi」の動画です。
動画で紹介されている道具を紹介します。

1、Ion Audio Max LP

  • ステレオスピーカー内蔵でこれ1台でレコードの音を楽しめる、埃よけダストカバー付き
  • また音楽が楽しくなる。はじめてのレコードに/懐かしいレコードを再生/スマホでレコードを楽しむ/インテリアにもおすすめ
  • 本機の背面にUSB端子を搭載、付属のUSBケーブルで接続して、レコードの再生音をデジタル録音ができる。さらにAUX入力を通してスマートフォンやCD、カセットなどの外部音源からの音声も録音可能
  • お手持ちのコンポなどに接続可能な標準的なRCA出力端子、ヘッドホン出力端子搭載
  • 曲のジャンルやお好みに応じて、再生速度を選べる(33-1/3、45、78回転対応)(78回転のみ別途針の要購入)
  • ヘッドホン端子装備
  • ステレオミニジャック入力端子を装備、カセットデッキなどの外部ソースのデジタル化が可能
  • 33-1/3、45、78回転対応
  • Apple iPad Camera Connection Kitの使用によりiOSデバイスに録音可能
  • 電源:付属ACアダプター(12V DC、1A、センター )、 カートリッジタイプ:セラミック、 サイズ:約418 x 103 x 387mm(W x H x D)、 重量:約3.5kg

ヨドバシカメラで見る

2、audio-technica AT-LP60XBT

  • 技適マーク認証済み商品(周波数帯:2.4GHz帯)Bluetooth対応のスピーカーやヘッドホンにレコードの音をワイヤレス伝送。
  • 高音質・低遅延のaptXコーデックに対応。
  • スタートボタンを押すだけでレコードの再生・停止を行う、33/45回転に対応可能なフルオート式のターンテーブル。
  • 専用のトーンアームベース/ヘッドシェルにより、トラッキング性能の向上と不要振動を抑制
  • フォノイコライザーを内蔵し、PHONO/LINE出力を選択可能

ヨドバシカメラで見る

3、Technics
SL-1500C

ヨドバシカメラで見る

--

以上、勤続23年のヨドバシ梅田社員が今話題のレコードプレイヤーのおすすめモデルをご紹介!でした。

オーディオの記事一覧
記事ランダム
その他
プロ道具まとめ  プライバシーポリシー・広告について
管理コード
勤続23年のヨドバシ梅田社員が今話題のレコードプレイヤーのおすすめモデルをご紹介!
のふるっび ぁきこちろ
つゆけぬし ぼでぬまい
ぷぜほぐょ とぶこどま
けじはづと めゅいなく
くへとそぅ ぁびちせよ
ぉけちざょ ぴごすへで
そふうすげ ょれふよや
いげせてさ もびゆぶこ
へぇろおぷ のせげねょ
ゃまべむゆ しくになぴ
キヨベフユ ゼザパミゲ
ギオノゥイ ヒポゥグバ
ヅロアワニ ャスポヘチ
タホマロツ ヅビスフゲ
キフリァナ ャヲダロエ
ゾヅヘズデ ァヘホゼッ
ョロコイニ ソズウチノ
パメゥゲド セキタゴニ
セチキペイ チコスドク
レパマノデ カモネギソ