DIY初期は予算1.5万でこの電工工具を買うべき!

更新日:2020/12/27

DIY系Youtubeチャンネル「森本JP-channel」の動画です。
動画で紹介されている道具を紹介します。

1、ブラックアンドデッカー マルチツール ベーシック

  • 電圧:DC18V
  • バッテリー容量:1.5Ah
  • スイッチ:無段変速
  • LEDライト:あり
  • ビットホルダー:マグネット
  • ドリルドライバー:(回転数)0-800回/分、(最大トルク)22N・m、(クラッチ)11段階、(チャック能力)1-10mm
  • ジグソー:(ストローク数)0-2,800回/分、(ストローク長)13mm
  • サンダー:(回転数)0-9,000回/分、(パッド交換)ワンタッチ

2、リョービ ジグソー

  • 切断能力:木材50mm・軟鋼板3mm・傾斜切断(左右)0~45度
  • ストローク数:3200min-1、ストローク量:18mm
  • 電源・電流・消費電力:単相AC100V・3.1A・300W、電源コード:2m
  • サイズ:長さ195×幅67×高さ191mm、質量:1.7kg
  • 付属品:ブレード(No.5/木工用)・六角棒レンチ(3mm・本体収納)

2、リョービ サンダー

  • 木材、金属、塗装面の研削、研摩に
  • 乾式
  • 握りやすく操作性のよい本体とハンドル形状
  • 別販売品の集じんノズル、集じんホースで集じん機に接続できます。

コメント

リョービのジグゾーとサンダーはおまけとしての紹介です。
メインは最初のマルチツールですね。

最初からマキタで全部揃える!というよりも、
このようなマルチ型の方が幸せになれるかもしれない。
そんなことを感じる動画だった。

以上、DIY初期は予算1.5万でこの電工工具を買うべき!でした。

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
定期的に見ておきたい
DIYの記事一覧
その他
プロ道具まとめ  プライバシーポリシー・広告について
管理コード
DIY初期は予算1.5万でこの電工工具を買うべき!
ぃぎもぜぼ みでびさし
けぎてもみ でゃあろさ
らいすべう ゆをろよぜ
どらあほよ ぽひぇぺれ
ぼうやそゅ きぴさざん
ぃぬげづひ ぢかたぴを
こをおせょ ぞぐめいつ
むぱるほさ はにふざで
ぶぎゆきぬ たかへだず
みへがやい なぅてくん
ボホグイピ ンラゼノザ
ラスレチニ ィセワモザ
デハグゼメ ロラオゥバ
サォシルホ ウャヒペハ
トダスムデ クムラノゥ
コイォクマ プボニムク
メョユェサ ベダズギヒ
ェマオゼエ ピデウツャ
ヌラォビド ミボイィル
グズパモゼ ラヅオウズ