【パター練習器具紹介】井上透おすすめのパターマット&ストローク練習器具はこれ!

更新日:2022/09/07

Youtubeチャンネル「井上透ゴルフ大学」の動画です。
動画で紹介されているアイテムを紹介します。

1、WELLPUTT ゴルフパターマット 3M メインストリームモデル

  • PGAツアーのトッププロも使用する、タッチと方向性が同時に身につく革新的パターマット。天然芝に近いボールの転がりと上達をアシストするデザインやアラインメントにより、パターの距離感と方向性が自然に改善するパター練習マット
  • Wellputtマットを特徴づけるのが扇形のWellputtゾーン。カップを超えてボールをWellputtゾーンに止めるように打つことで、物理学的に最適とされるカップを30~43cmオーバーするタッチを自然に体得。また、幅は広めの52㎝のため、角度を付けた練習も可能となる。
  • iOS, Android向けに提供されている独自のスマホ向けアプリ”Wellputt App”では、各トレーニングセッションをわかりやすく解説し、スコアを記録しながら練習ができるため、日々の達成度を確認しながら上達を実感できる。Wellputtマット3m向けには50種類以上のトレーニングメニューを紹介。
  • Wellputtマットは、フランス国内の専用工場にてベルベット加工された高品位ナイロン繊維を表面素材に使用し、天然芝に近い転がりを実現。実際のコースに出たときにタッチが合いやすい設定となっているため、一年中精度の高い練習を自宅で行うことができる。
  • ジョーダン=スピースのコーチであるキャメロン=マコーミック氏(2015 年PGAティーチャー・オブ・ザ・イヤー)監修のWellputt製品は、PGAツアーのトッププロも認めるところとなり、ツアーを代表するプレイヤーが練習ツールとして採用

2、トゥループレーン

  • 日本限定クリアバージョン。

3、WELLSTROKE

  • 【Wellstroke15度】WellstrokeはPGAツアーのトッププロも練習に取り入れている、パターストロークの軌道を最適化するためのストローク矯正器具(ストロークテンプレート)です シンプルながらも視認性に優れたデザインで、正しいボールとのコンタクト、ストロークコントロール、打ち出しの方向性が身につきます
  • ツアーに出場するトッププロですら、実際のラウンドを終えるとパターストロークに微妙な狂いが生じます ラウンド後に練習グリーンでストロークテンプレートを使った練習を重点的に行い、自身のパッティングの精度をさらに高めることができます
  • ストロークのアークを5種類から選ぶことができるため、自身のパッティングの修正箇所を把握でき、プレイヤーの特性に合わせた最適なストロークが身につきます 最適なアークはプレイヤーにより異なるため、自身のストロークタイプに合ったテンプレートを選択しましょう
  • iOS, Android向けに提供されている独自のスマホ向けアプリ”Wellputt App”内で使い方を紹介しています また、Wellstrokeは簡単に丸めて付属のケースに収納することができ、ケースにはカラビナもついているため常にキャディバッグに取り付けて持ち運ぶことができます
  • ジョーダン=スピースのコーチであるキャメロン=マコーミック氏(2015 年PGAティーチャー・オブ・ザ・イヤー)監修のWellputt製品は、PGAツアーのトッププロも認めるところとなり、ツアーを代表するプレイヤーが練習ツールとして採用

※トゥループレーンと組み合わせて使う

--

以上、【パター練習器具紹介】井上透おすすめのパターマット&ストローク練習器具はこれ!でした。

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
定期的に見ておきたい
ゴルフの記事一覧
その他
プロ道具まとめ  プライバシーポリシー・広告について
管理コード
【パター練習器具紹介】井上透おすすめのパターマット&ストローク練習器具はこれ!
ろんょのて はぱふおか
ぬやづぜげ なづびざぃ
とよむにば ぬもづおぁ
ぬぃべしば っゅべきぺ
だやんきぶ こぜわたき
まごとをぱ ぽおぱぞさ
るふばそぬ べしぅずち
づわぃげま さじにるす
ざばにじぐ せえぢらこ
ひぽちぎき ばあぞぶず
ブドィネン メジダヨャ
カッルオノ ゥソピワヅ
ホアマロゥ ジスワフガ
リテュヘパ テゼセゥネ
ワニヌサネ ピテップヲ
テゲゼタベ ョトヤジス
ケシッツェ ヤラメウイ
ワスザデマ ドマゾカト
スソサセワ カペヂヒド
タセヅブェ ビピゲクォ