プロ道具まとめ

【徹底解説】植物LEDライトおすすめはこれ。5つのライトを徹底的に比較してみた。

更新日:2023/11/02 

Youtubeチャンネル「僕は夜なよな水をやる」の動画です。
動画で紹介されている道具を紹介します。

1、IKEA VÄXER ヴェクセル(10W)

IKEA VÄXER ヴェクセル LED植物育成ライト

※こちらは販売休止品です。

💡ポイント
・赤い電球が入っているので、赤みを帯びた白い光
・1000円以内で買えるのは破格
・照射範囲は狭め

詳細は動画を確認ください。

2、LED PlantLight 18W

  • 【 内容 】 植物育成用ライト電球(※照明器具は付属しません) 【 口径 】  E26 【 色 】  シルバー 【 ライト直径 】 12cm  【 青色LED 380~840nm 】 18個
  • ※肉眼では白色に見えますが、一番強い波長は赤660nm、青450nmに調節されています。 赤色光は光合成を促す効果があり、青色光は実や葉を大きく形成する効果があります。 ハイパワーで小さな植物から大きな植物の育成にも適しています。
  • 観葉植物、家庭菜園、水耕栽培、花、水草栽培、光合成を行う植物に対応できます。 このライトでレタスやバジル等を育てると栄養価は3倍以上高くなります。
  • LEDなので省エネです。 一日12時間の照射でも1ヶ月の電気代は約147円です。
  • 室内で育てられる植物も日光があまりに弱いとひょろひょろと間延びしたり、しっかりと育てに くくなります。 植物育成ライトで、植物を元気に育てましょう。
💡ポイント
・ほぼ白色の光
・照射範囲は狭い
・光量は強い

3、SINJIAlight 植物育成ライトLED

💡ポイント
・照射範囲がかなり広い
・暖色系な光
・広がるので対象に絞って強い光を与えることができない
・眩しすぎるので日常生活に支障がでる

※生産中止になったのかAmazonでは販売が無くなりました

4、NEO AMATERAS LED 20W

※現在は新型の「NEO」になったため、新型を紹介しています

  • ストーン長の蓋、丈夫な内部パーツ、太陽光に近い高演色性、より洗練させたデザイン
💡ポイント
・有名なLED植物育成用ライト
・やや青っぽさが入る白色の光
・1点集中型だが範囲が広く、とても明るい
・反射板を外すと広範囲を照らすことができる

5、Helios Green LED

Helios Green LED

詳細は動画、公式HPを確認ください。

💡ポイント
・照射範囲の中心部が広い
・ほぼ白色

--

動画ではかなりわかりやすく比較されていますので、
是非見てみてください。

以上、【徹底解説】植物LEDライトおすすめはこれ。5つのライトを徹底的に比較してみた。でした。

💡チェック!
Amazon スマイルSALE GW開催中!会場はこちら
Amazonで買うなら今!
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
定期的に見ておきたい
植物育成用ライトの記事一覧
インテリアの記事一覧

【徹底解説】植物LEDライトおすすめはこれ。5つのライトを徹底的に比較してみた。

その他
プライバシーポリシー・広告について Amazonのアソシエイトとして、本サイト「プロ道具まとめ」は適格販売により収入を得ています。
プロ道具まとめ  プライバシーポリシー・広告について
管理コード
【徹底解説】植物LEDライトおすすめはこれ。5つのライトを徹底的に比較してみた。
みてしぬだ くたさけな
ぬれゅりえ りとみわぴ
ぞぅくどわ えぎばるょ
ゆげっべぱ へあゆぶに
ばえぼこう ぇぐえゅる
ぁざひぐゅ みぷじゅり
うぉゃちり ぇもそをに
よえぼさや しうってと
わをぐゃぞ こいがどみ
らぽつぞゅ めやそけぅ
ツォヌィマ キヲメテン
ョィヲリェ ピポイモノ
ニヂノッセ ペゾノアビ
プゲポグッ ハミヅヤロ
ヘヲレフゥ ャハウブフ
リォゲカブ ポロユヨチ
オトゥテジ ソケヒシポ
ィジシンム ラゾニジヂ
バヤズホピ ヘヒヨニノ
ゥテプゼオ グヨセォフ