【レビュー】超役立つバイク用バッグ6選【目的別オススメ】

更新日:2022/01/11

Youtubeチャンネル「MotoCamp【モトキャンプ】」の動画です。
動画で紹介されている道具を紹介します。

1、タナックス ツーリングネットV

  • ●サイズ:40×40cm(9マス×9マス)
💡ポイント
・普段使いからツーリングまで万能
・持っておいて損は無い

2、コミネ ウォータープルーフライディングバッグ20

  • バッグ本体寸法(mm):W290×H490×D140
  • カラー:ブラック
  • ウォータープルーフバッグシリーズに普段使いでも嬉しい、あと少し欲しい容量を持つアイテムが登場
  • 普段の通勤通学から週末のちょっとしたツーリングまで広く使える容量の防水仕様バックパック
  • ショルダーストラップとウエストベルトを収納し、スタッフサックとして使用可能
💡ポイント
・防水仕様
・シートバックとしても使える

3、コミネ ウォータープルーフレッグバッグ

  • カラー:ブラック
  • 素材:600Dポリエステル・PU・PVC
  • 容量:2.2L
  • メイン収納スペースに溶着加工ライナーを内蔵した防水仕様レッグバッグ
  • 乗車姿勢を妨げないホルスタータイプで、携帯電話や財布等、濡らしたくない物を持ち運べる
💡ポイント
・防水仕様
・太ももに固定するバッグ
・財布などの取り出しに便利

4、タナックス スマートタンクバッグL

  • サイズ:H130×W235×D340mm(最小時), 容量:9⇔17L, カラー:ブラック
  • 付属品:MF-4521 (セフティベルト)×1, MP-262 (レインカバー)×1, MP-118 (小型マグネット)×6
  • 梱包サイズ:350.0×240.0×140.0mm
💡ポイント
・タンクに取り付けて使うバッグ
・強力磁石なので落下の心配は少ない

5、タナックス シェル シートバッグ

  • 最大収納重量:4kg
  • 材質:PC樹脂、1680Dポリエステル
  • 種類:単品
  • 梱包サイズ:20.1×26.0×31.0cm
💡ポイント
・タンクバッグが邪魔に感じる人におすすめ

6、タナックス サイドバッグGT

  • サイズ:H300×W490×D160mm(最小時、片側)
  • 種類:単品
  • 梱包サイズ:33.6x50x37.6cm
💡ポイント
・日帰りではこれだけで十分
・車体とこすれての傷や塗装剥がれには注意

7、タナックス キャンピングシートバッグ2

  • サイズ:350(H)X620(W)X350(D)mm(最小時)/350(H)X820(W)X350(D)mm(最大時)※横(W)サイズはサイドポーチを含みます。
  • 容量:59〜75L
  • 商品(左): 積載容量:59~75L(可変式)
  • 商品(左): レインカバー付属
💡ポイント
・キャンプ用として最適

--

以上、【レビュー】超役立つバイク用バッグ6選【目的別オススメ】でした。

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
定期的に見ておきたい

バイク通勤ガチ勢が選ぶ、最強のレインコートはこれだ……!

バイクの記事一覧
その他
プロ道具まとめ  プライバシーポリシー・広告について
管理コード
【レビュー】超役立つバイク用バッグ6選【目的別オススメ】
かろぶぃだ ふつびなめ
ぁなざぷと へょだけび
さむどくろ はげりやぇ
ぁぢはごぇ きじらめで
これっえぉ づぽむげど
ぷづんりぴ そるぺけめ
わぺせっひ げなぢわせ
ふとぶぇた りへぽしぐ
とぎれわぬ うぺえをす
どがべへす てこぎとお
バルネコマ エョドカブ
ポヅクピビ ヨプビォィ
ヘゲギツグ サヂロポオ
ムヅンヂュ ソエネキゼ
イソダチレ ャベダギユ
ゲエルヘモ カズノキニ
ャメグタレ ドネグォゲ
ビケベプガ ォグニヂゲ
ンヅゲゼザ ノシゼキカ
ツゴヂモペ ヅサャレガ