プロ道具まとめ

キャンプ用コーヒー道具おすすめセット5選【アウトドア(山コーヒー)手動ミルの淹れ方】

更新日:2022/10/07

キャンプ系Youtubeチャンネル「ソロキャンプのある暮らし / ShinCamp」の動画です。
動画で紹介されている道具を紹介します。

1、キャプテンスタッグ ハンディー コーヒーミル S

  • 重量(約):219g
  • 生産国:日本
  • 材質:フタ・容器/18-8ステンレス
    本体/18-8ステンレス・ポリプロピレン(耐熱温度100度)
    ポリアセタール(耐熱温度100度)・ステンレス・鉄(ユニクロめっき)
    ハンドル/ステンレス(耐熱温度100度)・ポリプロピレン(耐熱温度100度)・刃部/セラミック磁器
  • 製品サイズ:(約)本体/Φ46×高さ135mm、ハンドル/28×113×高さ35mm
  • 容器容量(約):120ml
  • 豆容量(約):17g(本体に入る焙煎豆の量)
  • いやなにおい移りが少ないセラミック製 コンパクトでアウトドアへの持ち出しも可能
💡ポイント
・とても軽い
・コスパが良い

2、ソト レギュレーターストーブ

💡ポイント
・低気温でも安定した火力

3、スノーピーク ケトル No1 0.9L

  • サイズ:256×100mm(使用時200mm)×34mm
  • 材質:本体/天然木、ステンレス、ゴム、包丁/ステンレス、プラスチック
  • 重量:470g
  • 包丁をまな板に収納可能なコンパクトキッチンツール
  • 滑り止めゴム付き
💡ポイント
・軽量で持ち手を折りたためる

4、コールマン ダブルステンレスマグ300

  • エンボスロゴ付の18-8ステンレス2層構造マグ
  • 材質:ステンレス
  • 容量:約300CC
  • メーカー型番:170A5023
  • 底部にロゴが彫りこんであります

5、スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー

  • 材質:ステンレス(SUS304)
  • サイズ:使用時/104(W)×104(D)×96(H)mm、収納時/170(W)×140(D)×14(H)mm
  • 重量:140g
  • 色:マルチ
  • 焚火台と同じ折り畳み式のコーヒードリッパー
💡ポイント
・とにかく軽い
・折りたためるので荷物の邪魔にならない

--

以上、キャンプ用コーヒー道具おすすめセット5選【アウトドア(山コーヒー)手動ミルの淹れ方】でした。

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
定期的に見ておきたい
コーヒーの記事一覧
キャンプの記事一覧
その他
プロ道具まとめ  プライバシーポリシー・広告について
管理コード
キャンプ用コーヒー道具おすすめセット5選【アウトドア(山コーヒー)手動ミルの淹れ方】
ずなぽてび さろまほわ
せばぼぱぐ ねひっげと
ひぶふさげ っくおらや
れひぼべを やなをょろ
きだらうべ ぁるわぎで
にたあぜな ろへでにを
むりべえぺ いとんゅこ
んかまざじ なづぎょふ
ゃすぶうれ そきょずげ
ずそしすご ゅちせぉず
ヒスセゾバ ホマトケヅ
ビソキバプ ヅブダィヂ
ダノヤニフ セケギクョ
ェャムテフ アンダキナ
パラモサム ヒケヤヲレ
ゥヒテポザ ラエツネピ
セゴゾゥロ ィナタセケ
ヨボコバラ コナネッエ
マヨムソド ヒベツポス
ヘゲェチヒ ッエメワネ