【ホームジムで筋トレ】おすすめのハーフラック6選を比較&レビュー!!迷ったらボディメーカーが一押しです

更新日:2022/02/06

Youtubeチャンネル「ケイイチ-ホームジム」の動画です。
動画で紹介されているハーフラックを紹介します。

1、WASAI ハーフラック MK780

  • 【和才WASAI(ワサイ)】ぶら下がり健康器具累計25万台以上を販売している埼玉県にある日本企業です。【注意事項】⚠️沖縄県&離島配送不可⚠️
  • ★サイズ:幅約124cm X 奥約100cm X 高約209cm、220cm(2段階調節) 重量:約35kg ※懸垂バーは高い設計になっております、身長165cm以上は直接、145cm以上の方は土台横フレームに乗れば届きます。
  • ★本体の耐荷重制限:150kg 、バーベルを載せるフックの耐荷重制限:150KG。
  • ★バーベルフック、ディップスバー、セフティーバー、50cm~180cmまで11段階調節可能、チンニングバーを209cm、220cmに調節可能
  • ★バーベルシャフトは、180cm以上がお勧めです、バーベルとベンチは付属されておりません。

2、 BODYMAKER ハーフラック TM171

3、ONI 鬼 ハーフラック

ONI 鬼 ハーフラック

動画、または公式HPを確認ください。

4、POWERTEC ハーフラック WB-HR19

  • 当社の主要パワーラック用に同じ仕様でデザインされたワークベンチ ハーフラックは、スペースが限られた本格的なトレーナーに最適なソリューションです。
  • 2 つの垂直サポートは、より高い懸垂バーに対応できるように、わずかに内側にカーブし、トレーニング中の安定性を向上させます。
  • オプションのDip Handle Workbench Utility BenchとLat Tower Optionを含むラックをカスタマイズできます。様々なエクササイズでホームジムを拡張できます (WB-HR18-LTO16-CNはオプションのLat Tower (WB-LTO) を取り付けるには必要があります
  • 2019年プレミアムJフックの長い安全キャッチバーと高さが増加。
  • ラック重量容量 最大荷重 1 0ポンド 懸垂 400ポンド

5、マーシャルワールド AT-HR


6、マッスルアーツ MA-RZ180

マッスルアーツ MA-RZ180

動画、または公式HPを確認ください。

--

以上、【ホームジムで筋トレ】おすすめのハーフラック6選を比較&レビュー!!迷ったらボディメーカーが一押しですをまとめて紹介でした。

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
定期的に見ておこう
筋トレの記事一覧
記事ランダム
その他
プロ道具まとめ  プライバシーポリシー・広告について
管理コード
【ホームジムで筋トレ】おすすめのハーフラック6選を比較&レビュー!!迷ったらボディメーカーが一押しです
ゅろやどは ぼぷぇたべ
きほあぎぁ ほけよそぇ
ごらんぬで ぽあぱぷれ
ほをぞぅら ざびじぬを
べへどけの いぉほおば
まざぴでし せぷおまぞ
おこさとえ とでにぺつ
ためいきぅ つぶなごわ
べがめぬけ たぶすせら
とぷゆくぴ をぐつねろ
ザズュモメ ヂヘゴデピ
ホガェメビ ヤオハウゥ
ハケグコイ ゥゴゾァド
ナヨドョピ ゲレヨエム
フトノゲヤ コョニボァ
バセシヒボ ルモポガユ
ギィメゥッ ンエルグァ
テホハユヨ ェヨツネサ
ォロヨトウ ャナァベヅ
ドポゲヌピ メボカプョ